茨城県牛久大仏の内部と見どころを写真画像付きで解説!イベント情報もご紹介!

茨城県牛久大仏の内部と見どころを写真画像付きで解説!イベント情報もご紹介!

世界最大のブロンズ立像!!茨城県にある牛久大仏に行ってきました。

茨城県にも圏央道が開通し車で行ける距離なので実際に行ってきました。

写真もたくさん撮ってきたので、今回は

茨城牛久大仏の内部や見どころを写真画像付きで、イベント情報など

ご紹介します。

茨城県、牛久大仏の見どころ

無料駐車場を降りるとそこは大仏様のすぐ近くです。

土曜の午後に行ったのですがスムーズに車が停められました。

混んでいるのが苦手な方は夕方頃を狙えば並ばずに入れそう。

料金もリーゾナブル☆

 料金

大仏胎内・庭園・小動物公園すべての拝観
大人800円 子供(4歳~小学生)400円

庭園・小動物公園のみ拝観
大人500円 子供(4歳~小学生)300円

スポンサードリンク


入場すると実際の大仏様の縮小版が。しかも後ろに本物の大仏様が!!

絶好の撮影ポイント。顔を近くでよ~く見られ、並んで写真が撮れます。

さらに進むと手水舎があり、そのあとはいよいよ大仏様につながる参道へ。

賽銭箱や、鐘をたたく所もあります。

中に入る右にはお花畑が広がり、空気もおいしいような、すがすがしい気分です。

そして見えてきたのが日本一の大香炉。大きいです!!

ここで子供たちと、

「肌がきれいになりますように」「頭がよくなりますように」などお願いして進むと・・

↓ ↓ ↓

どーーん!!!

大仏様が目の前に!!!

120Mの大仏様のお姿に圧巻です!!

しかもなんだかこちらにせり出している感じがしてとにかくすごい存在感。

牛久大仏の内部へ☆

牛久大仏様の胎内(内部)に入るため裏にある入口へ回ります。

ここは入り口兼エレベーター。

入るともうエレベーターになっています。

上へ上へと上っていきます。

その間エレベーター内は真っ暗になり一分間アナウンスが流れます。(煩悩をなくすみたいな感じの言葉だったかな、たぶんありがたいお言葉?)

そして一分してエレベーターが開くと・・・

そこには

真っ暗の中にお釈迦さまが!!

写真では分かりずらいですが周りには色とりどりにライトアップされたお釈迦様たち。

今まで見たことのない不思議な世界って感じでした。

そのあとは大仏様の歴史やイベントの写真、展望台で景色を見て、

一番驚いたのは・・・・

3400体の胎内仏!!!

上から下まで光り輝いていました。

その数といい、雰囲気といい驚きでした。

内部では普段見られない光景ばかりだったので、牛久大仏に行ったら大仏様の胎内入ることをおすすめします!!

スポンサードリンク


牛久大仏イベント情報☆

【4月】はつまいり 花祭り

【5月】GWイベント

【8月】万燈会 (花火、ライトアップ)

【1月】修正会 (花火、ライトアップ)

主な行事です。他にも四季折々の花が咲いていて花摘みができる時期もあります。

茨城県の観光地の記事↓

茨城県の御岩神社の記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする