グッドドクター感想,自閉症への反響も!発達障害の子供を育てる母として

7月12日22:00~スタートした新ドラマ

グッドドクター。サヴァン症候群の医師みなと(山崎賢人)が小児科で様々なドラマを繰り広げていくヒューマンドラマ。

私も発達障害の子どもを育てる母として、どんな番組だろうと思い見ていました。今回は

グッドドクター、感想,自閉症への反響も!発達障害の子供を育てる母としての感想
を書きます。

お時間ある人は見てくださいね。

グッドドクターの感想

うちの子はよくあるADHDという発達障害なのですが、自閉症症状も入っています。

正直付き合いにくい部分もあるのですがこのドラマ色々考えさせられましたね。

病院に新しく先生が来る、自閉症でサヴァン症候群のと紹介した時のみんなの反応があまりにひどい反応だったのですが

世間の反応もあんな感じです。

病院の先生だから、たくさんの人に批判されやすいのもあると思いますが・・・

実際障害の名前を聞くだけで「そんな人だめだ!無理!」とい「大丈夫なの?」と思われると思います。

知り合いは話すと一歩引いちゃう感じですね。言葉では、そうなんだ・・と言うけど。

でも、そのなかで、みなとのように得意なことを探してみんなの役に立つ(多分これからもっとありますよね)のはすごいです。

もちろんものすごい努力と、みんなにもいやな目で見られたりしただろうけど。

患者さんの子供が死んでしまうかもしれない時も、立場などを考えずに、「今すぐ助けなきゃ死にます」と言ったみなとの言葉も突き刺さりましたね。

本当、一途な子多いんです。思ったら伝えなきゃ、一生懸命なんですよね。それがあまりに一途すぎて理解されないことも多いけど。

(うちの子も友達に何か飲み物をあげたくて雨どいを上って二階に侵入しました。)

でもみなとのお陰であの男の子は二度も助けられたんだから、お母さんやあの子にとっては命の恩人なわけですよね。

スポンサードリンク


グッドドクターの自閉症のサヴァン症候群への反響

山崎賢人さん演じるみなとがものすごく記憶力はいいし子どもにも一生懸命なのに自閉症のサヴァン症

候群でみんなに理解されない・・・そんなみなとに視聴者の方は

「自閉症に偏見ありすぎる!!」

「小児科なのに全然自閉症の人の気持ちがわかってない!!」

ととても反響があるようです。

また人として、

「みなとのことを「あんな人」よばわり、イカれてる」

「日本は障がい者に優しくない国だ」

と障がい者に偏見を持つのはよくない!!という思いみんなにあって、温かいなと思いました。

発達障害の子どもを育てていると確かに育てにくい、理解しがたいことはたくさんあります。

みんなが冷たい目で見ている気がしていましたが・・・そんな事ばかりじゃないと思いました。

それが自閉症や発達障害の本人や周りの人に伝わればいいですよね。

このドラマにいろんな意味で期待です。

第一話はこちらから見られます



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする