六本木ハンバーガグランプリ2018出店店舗と今年の目玉は?開催日日程も!

六本木ハンバーガグランプリ2018出店店舗と今年の目玉は?開催日日程も!

最近ではいろいろなグルメ系のイベントが開催されているものですが、その中で注目されているのが六本木 ハンバーガーグランプリです。今回は六本木 ハンバーガーグランプリ がどのようなイベントなのか、2018年に開催されるものの目玉は何なのかについてご紹介していきたいと思います。

六本木 ハンバーガーグランプリとは?

六本木 ハンバーガーグランプリというのは、六本木ヒルズのさまざまな飲食店がハンバーガーというメニューで競うコンテストになります。実際にメニューを味わったお客さんが投票をし、グランプリを決めます。

今年は7月14日(土)~8月31日(金)まで開催され、21店舗から25種類のハンバーガーエントリーしています。

これまでにも開催されている六本木 ハンバーガーグランプリなのですが、開催された年によって傾向が違うようです。要は同じハンバーガーというテーマでも毎年違った楽しみ方ができるということです。

例えば、2015年に開催されたときにはミニサイズの可愛らしいハンバーガーが目立っていました。2016年に開催されたときには奇をてらうのではなく、あくまでも定番のハンバーガーをより魅力的に仕上げるといった傾向が見られました。

スポンサードリンク


さらに、昨年2017年に開催されたときには肉厚でジューシーなものが目立つようになり、高級志向というのがひとつの傾向となっていました。このように毎年傾向は変わってくるのです。

六本木 ハンバーガーグランプリ 2018の目玉とは?

そして、今年開催される六本木 ハンバーガーグランプリ 2018なのですが、目玉がいくつかあります。もちろん、すべてが目玉とも言えるのですが、ここでいくつかピックアップしていきたいと思います。

まず、ヒルズ ダル・マット「フォアグラ+A ランク山形牛の ジューシーバーガートリュフ風味」(2800円)です。

(公式サイトhttp://www.roppongihills.com/sp/burger_2018/引用)

これは2017年からの高級志向を受け継いでいるとも言えるハンバーガーなのですが、フォアグラにトリュフをトッピングし贅の極みを尽くしています。

次に、エル カフェ「夏野菜とジャークチキンの薬膳カレーバーガー」(1512円)です。

(公式サイト http://www.roppongihills.com/sp/burger_2018/引用)

薬膳を取り入れたヘルシー志向のハンバーガーに仕上がっています。体によさそうなものがたっぷり使われていますし、ライムで爽やかな後味が夏らしいです。

他には、とんかつ豚組食堂の「豚組バーガー」(1500円)です。

(公式サイト http://www.roppongihills.com/sp/burger_2018/引用)

フランスの豚肉を使い、肉汁たっぷりでサクサクなとんかつバーガー。前バージョンより改良を重ねさらにパワーアップしたボリューム満点の仕上がりになっています。

スポンサードリンク


まとめ

普段とは一味違うハンバーガーの数々、気になりますね。

健康志向のものから、高級感な食材をふんだんに使ったものなどみんなで行って食べ比べるのも楽しそうです。

いろいろなハンバーガーがありますので、是非六本木 ハンバーガーグランプリ2018に参加してみてはいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする