ビビット中掃除!汚れがゆるむ夏に網戸,風呂,ごとく掃除7/24放送

ビビット中掃除!汚れがゆるむ夏に網戸、お風呂、ごとくの掃除を7/24放送

暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
暑くて外に出たくない・・・という方に、家事代行の掃除のプロおすすめの7/24日放送のビビットで大掃除ならぬ中掃除を特集していました。

今回は網戸、お風呂、ごとくの中掃除の方法を放送していたのでご紹介します。

掃除代行業者に直接頼みたい方はこちら↓



夏に最適な中掃除とは?

中掃除とは一年の中間の夏に行うもので、この暑さが汚れをゆるめてくれるそうです。
冬に行う大掃除の時期は、ほこりも固まり、水も冷たく、寒くて体が動きにくくなることも。

しかも冬に一年間たまった汚れをすべて落とすには、場所も時間体力も・・ものすごくかかってしまいます。

夏の間にそれまでの汚れを中掃除できちんと落とし、冬の大掃除を楽にしちゃいましょう。

今回は朝の番組ビビットで網戸、お風呂、ごとくの掃除を放送していたので順番にご紹介しますね。

中掃除、網戸編

用意するものは

・靴下
・ストッキング
・濡れぞうきん
・石鹸水につけたスポンジ

まず、ストッキングの中に靴下を丸めて入れます。それで網戸を上から下にこすると、簡単に汚れが落ちます。

次に石鹸水を含ませたスポンジと雑巾を網戸を挟むようにしてこすると・・
網戸がとってもきれいになります。

所要時間10分以内できれいになりますので楽ちんですね。

中掃除、お風呂掃除編

お風呂掃除は床やお風呂の中をよく掃除しますが、一番はじめに掃除しないといけないのは意外にも天井なんです。

用意するものは

・クイックルワイパー
・乾いたおそうじシート
・カビ取り剤
・ラップ

天井にもカビが発生しやすく、そのカビがお風呂全体に降り注いでしまうんです。
クイックルワイパーの先にカビ取り剤をシュッと吹き付けたシートをつけ、天井を掃除します。

また体を洗うとところやお風呂の隅にできたカビはカビ取り剤を吹き付け、こすらずラップを貼り付けます。こすらずというのがポイントですね。

スポンサードリンク


中掃除、ごとく編

用意するもの

・スポンジ
・レンジの周り掃除用洗剤
・ラップ

スポンジを上のほうだけマンゴーのように切ります。
次にごとくを取り洗剤を吹き付けラップでしっかりくるみ、15分放置します。
(しっかりくるんで汚れを浸透させるのがポイント)

ラップを外し、マンゴーのようにしたスポンジでこすると・・・とってもキレイに!

まとめ

中掃除という言葉は初めて聞く方も多いと思いますが、汚れが落ちやすいという点ではとっても効率的ですね。

また、冬の大掃除を楽にする点でもやっておきたいものです。

最近では市販の洗剤でもつけつけおきするだけで排水溝がきれいになるものや、お風呂でたいてカビを防止する防カビくんなどもあります。

掃除と一緒に使ってきれいにしてみてはいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする