得する人損する人夏の3大ラクやせ食材!まいたけ茶,きな粉スイカ7/26放送

得する人損する人,ダイエットに最適!夏の3大ラクやせ食材7/26放送

得する人損する人で,夏の三大ラクやせ食材の特集を行っていました。
これからでも出来て手軽に始められるラクやせ食材だったのでご紹介します。

スポンサードリンク


まいたけ茶で脂肪分解!

まいたけには脂肪を分解する酵素(MXフラクション)があるそうで、なかでも煮出すとその効果が十分発揮されるそうです。

また飲むタイミングは空腹時が良いそうで朝昼晩、食事前に飲むと効果的。

また、飽きた時にチョイ足しでコーヒー豆を入れることで味をすっきりさせ美味しく飲めます。

アップルティーのパックもおすすめ。

【脂肪分解するまいたけ茶の作り方】

材料
・600mlのお湯

・まいたけ1パック

作り方
600mlのお湯にまいたけ1パックを入れ30分煮出すだけ!!

冷蔵庫に麦茶のように入れておいて手軽に飲んでいましたよ~

スポンサードリンク


きなこスイカで代謝アップ!

なんと夏の食材スイカにも代謝アップ効果、シトルリンという成分が豊富に含まれているそうです。

そして更に効果アップできな粉をかけるとより代謝アップに!

スイカのシトルリンと大豆のアルギニンが相乗効果で一酸化窒素が発生し、より血管を膨らませ代謝をアップさせます。

また食べるタイミングは夕食後、寝る前が成長ホルモンを活性化させて効果的。

分量はスイカ400グラムに対し30グラムのきなこをかけます。

まとめると、寝る前にスイカ(400グラム)にきなこ(30グラム)をかけて食べるといいそうですよ!!

もち麦ごはん+漬物で便秘解消!

もち麦と漬物を一緒に食べることで便秘を解消するそうです。

餅麦には食物繊維が豊富で、漬物には乳酸菌が豊富なので便秘に必要な栄養がたっぷり。

またこの二つ、食べ合わせが良いそうです。漬物に含まれる乳酸菌がもち麦の食物繊維を分解し酪酸という物質が作られるそうで、

この酪酸は、血糖値をコントロールするそうです。

この二つなら近くのスーパーでも手に入るのでお手軽にできそうですよね!

スポンサードリンク


まとめ

なんと、三週間試した結果は・・・

まいたけ茶を試した人は体重マイナス3.2キロ、ウエストマイナス8.5センチ
きな粉スイカを試した人は体重マイナス5・9キロ、ウエストマイナス14センチ
もち麦+漬物を試した人は体重マイナス4.8キロ、ウエストマイナス13・3センチ

こんなに手軽な食材で、たった三週間でこんなに体系が変わるなら今日から始めたいですね。
私も産後から太りやすく痩せにくくなってしまったので今から買いに走りたいと思います。

追記

さっそくまいたけを買ってきました~

分量通りにお湯を沸かしまいたけを煮出しました。(30分くらい煮出すと効果が一番あるそうです)

こんな色になりました。飲んでみると・・・ほんのりだしの味できのこっぽさもあまりないような感じで飲みやすかったです。コーヒー入れても合いましたよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする