この差って何?水キムチの効果と発酵食品の食べ方をご紹介7/31放送

この差って何ですか?水キムチの効果と発酵食品の食べ方をご紹介7/31放送

最近、腸活なども雑誌で特集されるようになり、発酵食品が注目されています。
発酵食品と言えばヨーグルト、みそ、漬物などが有名ですよね。

今回この差って何?でそれらの発酵食品の効果や効果的な食べ方の方法を紹介しています。

中でも「水キムチ」の驚きの効果がありましたのでそちらも詳しくお伝えします。スポンサードリンク


この差って何ですか?水キムチの効果

発酵食品と言えばぬかずけを想像する方も多いと思います。

もちろんぬかずけも乳酸菌が多く含まれているので体にいいのですがお漬物の中では「水キムチ」が体にいいことをご存知ですか?

水キムチは韓国ではおなじみでよく食べられています。

辛く色々な材料が入って手作りするにはちょっと大変な赤いキムチも美味しいのですが、水キムチは簡単に作ることができ、乳酸菌はなんと普通のキムチの二倍!1グラム当たり3億個の乳酸菌が含まれているんです。

その秘密はお米のとぎ汁。野菜の皮にはもともと乳酸菌がふくまれていて、それを発酵させてくれるのがお米なんです。

【基本の作り方】

・お米のとぎ汁
・塩
・砂糖
・大根、きゅうり、白菜、ニンジン、パプリカ、小松菜など旬の野菜
・あれば、りんごのすりおろし(さらに発酵の手助けをしてくれます)

仕込んでから1日ほどで完成!!

これだけなんです。

特別な香辛料や魚介類などの必要もありませんし一日で完成というお手軽さも魅力。これで1グラムあたり三億個の乳酸菌が摂取できちゃうなんて素晴らし過ぎます。

また驚きの効果として、

◆夏バテ、疲れ
◆血圧、血糖値の低下
◆免疫力アップ
◆胃腸回復
◆便秘解消
◆美肌効果
◆ダイエット効果
◆アンチエイジング

本当に様々な効果があります。

スポンサードリンク


乳酸菌以外にも野菜のビタミン、野菜の皮に含まれるファイトケミカル(抗酸化力)も含まれているためにこのような健康にも美容にもいいんです。

皮ごと漬けられるお漬物系は皮ごと食べられるので栄養豊富なんですね。

簡単にできるようなので100均でビンを買ってきて早速家で水キムチを作ってみました~

最近実家でキュウリがたくさんできていたので貰ってきてきゅうりと大根、パプリカしょうがで作りました。

濁って見えるのはお米のとぎ汁とリンゴのすりおろしです。

見た目どうなんだろうでしたが(無添加だから)味も本当に美味しい~!!

ほんのりぬかずけの香りがするような、さわやかな酸味がありピクルスのような(酸っぱいまではいきませんが)浅漬けのような~食べやすかったです。

本当簡単でおいしいです!!

SNSでは水キムチがひそかなブームになっているようで、ちょっと違う作り方や、材料をフルーツにしたりしてみんな楽しんでいるようです。

私でも美味しく作れたので、水キムチは簡単でおススメです。

この差って何ですか?発酵食品の食べ方

今回は発酵食品のより有効的な食べ方も特集していますのでご紹介します。

ヨーグルトを食べるのは食前、食後どちらに食べると効果的?

ヨーグルトは食後に食べるのが効果的です!

お腹がすいているときは胃酸の濃度が強いので菌が死んでしまいます。

ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌を効果的にとるためには胃酸が薄まった食後がおススメです。

食後のデザート感覚にヨーグルトを食べるといいですね。

赤味噌と白味噌どちらが高血圧予防に効果的?

発酵食品の代表として手軽にとれて美味しい味噌。中でも赤味噌は蒸す、白味噌は煮ると作り方の違い効果もそれぞれの特徴があります。

発酵食品なのでどちらも栄養満点なのですが今回は高血圧予防に的を絞ると、

高血圧予防に効果的なのは赤味噌!

だいず赤味噌にはコレステロールを下げるサボニン、大豆ペプチドを多く含みこれが高血圧予防や中性脂肪の抑制効果があります。

特に大豆ペプチドには狭まってしまった血管を押し上げる強力なパワーがあります。

白味噌じゃ栄養価ないのか・・・と思った方!白味噌にはチョコレートなどに含まれるギャバが摂取できます。

ギャバはリラックス効果があり集中力が高まります。ストレスが多い方におススメです。

スポンサードリンク


まとめ

発酵食品については体にいいと、何となく知っていましたが、「水キムチ」が体にあんなに良い効果があることやどの発酵食品の食べ方が重要なことが分かって良かったです。

皆さんも発酵食品を上手に取り入れてこの猛暑で疲れてしまった体調を整えてくださいね。

◆追記

赤味噌で作ったお味噌汁でおすすめの具材はわかめと豆腐!わかめにはカリウムがあり塩分を外に排出してくれます。

そこに豆腐をプラスすることでさらに大豆ペプチドがさらに摂取できるので高血圧におすすめなんだそう。定番だし、季節を問わず作れていいですよね~

ヨーグルトの食べるのも食後でも夕食が便秘解消に効果的なんだそうです。

保存方法もチルド室より冷蔵庫に入れてください。冷えすぎると菌が寝てしまい吸収されないので保存方法も注意ですね。

夏の紫外線対策が強い時期に汗と一緒に流れてしまうカルシウム。

それがたくさん含まれるのが固いタイプのチーズ

固いほうがカルシウムの濃縮効果があるのでおススメです。ゴーダやチェダーチーズなどのかたいものがよりカルシウム含有率が高いんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする