ひたち海浜公園コキアライトアップ2018写真画像レポ!子連れの注意点

ひたち海浜公園コキアライトアップ2018写真画像レポ!子供連れの注意点

幻想的なライトアップで素敵な夜を彩る、ひたち海浜公園のコキア。

期間限定イベントで夏休みの思い出に子どもを連れていきたい!と思う人も多いですよね。

小中学生は入場は無料だし、混んでいるかな~と思いましたが我が家もひたち海浜公園に幼稚園と小学生の子どもを連れて行きました。

コキアライトアップはどんな感じだったか?駐車場は混んでいたのか?楽しむための注意点、ベビーカー大丈夫?などご紹介します。

スポンサードリンク


コキアライトアップ、2018写真画像レポ!

我が家はひたち海浜公園には行ったことがあるのですが、昼間のしか行ったことがなかったので、事前に駐車場やコキアが見られる場所の入り口を調べて行きました。

(まだガラガラの臨時駐車場)

入場口は「西口 翼ゲート」です

駐車場はコキアライトアップの期間臨時駐車場(ヤマダ電機横)が近いのでそこに停めました。(17:00頃)

入場券は中学生までは無料なので、大人だけ450円払って買うのですが、すぐ買えて入場できました。

ライトアップが18:00~なので近くにあるたまごの森を散歩するのがおすすめです。

トイレはたまごの森の入り口やピョンピョンたまごの方にもいくつかありおむつ替えもできます。

(おむつ替え用トイレ、きれいめです)

スポンサードリンク


少し遊んでいると17:30分になったのでコキアのほうに向かいました。

17:30ではまだこんな感じ。明るいですが周囲にひまわり迷路や古民家があるから見て楽しめます。

座ってみる場合でもほとんど空いているので選び放題です~

そして

いよいよ~6:00からライトアップの始まりです!!

アナウンスが流れ2018年のテーマの説明などしてくれました。

ですが、

明るいのであまり分かりません・・・

音楽はなり、ライト自体は光っているのですが。。

このころから続々と人が集まってきました。

そして6:30が過ぎたころはこんな感じに~

この頃からライトアップのきれいさがよく伝わってきました☆めちゃきれい~

ライトアップに合わせて曲が流れるのですが、アンダーザシーや人生のメリーゴーランドなど子どもになじみのある曲で楽しいですよ~

さらに19:00になると~

もっと幻想的に!!

いろんな色のライトアップに子供たちは大興奮!!

しかもただ見るだけではなく、コキアの間を歩けるので、退屈しちゃって~ということはあまりないです。

遠くから見てもきれいですよ~これは屋台のほうからの景色です。

屋台などもあり5分くらい並べば、唐揚げ、ポテト、焼きそば、かき氷、綿あめなどが買えるので子連れでも大丈夫です。

子どもには光るかき氷や光るジュースが売っていたので喜びそうですね!

スポンサードリンク


コキアライトアップ、子どもと行くときの注意点

場所取りは30分前がおすすめ。

こんな感じのベンチがたくさんあります。持ち込みもOKなので飽きないように

多めにお菓子やおにぎりなどすぐ食べられるものを用意しておくのがおすすめ。

ライトアップは素敵なのですが、ライトがあり真っ暗なわけではないのですが・・・ちょっと心配です。

見て歩く時間は7時には暗くなっちゃうのでその前までがいいですね。

テーブルも待っていれば空くのでその子に会った予定を組んでください。

ベビーカーで歩きながら見てる人も多かったです。

あと心配なのが迷子。

暗いし、混んでいるし、子どもはチョロチョロするし、風景を撮っていたら・・・など心配ですよね。

迷子になったらすぐひたち海浜公園のほうに電話してくださいね!!029-265-9001
です。

まとめ

2018年ひたち海浜公園のコキアライトアップ、うちの子はチョロチョロするのでどうかな~と思ったの

ですが、歩く場所がたくさんあったり、休憩所がたくさんあり飽きることなく見られました。

駐車場や入場口、行く時間帯など気を付ければスムーズに回れるので参考にしてくださいね。

また、少し肌寒い場合もあるので洋服は一枚多めに持って行ってください。

幻想的できれいでしたので大人も子どももおすすめです!!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする