お正月太りの原因と、簡単なダイエット方法をご紹介。

クリスマス、お正月とイベントが続き美味しいものを食べてリフレッシュしている方も多いと思います。

でも、

「なんか最近お腹がたるんできたな」

「顔も丸くなったような気がする」

と気になり体重計に乗ってみると・・・なんとプラス5キロ!!

皆さんそんな経験はありませんか??

今回はお正月太りの原因と、簡単なダイエット方法をご紹介します。

お正月太りの原因とは??

まず、お正月に食べるものというとおせち料理がありますね。

おせち料理は砂糖や塩を普段より多めに使い、味が濃くなっているものが多いです。
理由は日持ちをするようにです。

砂糖はカロリーが高いことで知られていますが、実は塩もむくみの原因になります。
塩を多く取ると、水分を体にため込んでしまうので、その分体重も増加します。

そのためお正月の料理はダブルで太りやすいといえます。

また、お正月の料理はカロリーだけを見ても高いです。

まずおもちは一個120キロカロリー。

一回に2、3個食べてしまいますし、その他のものもつまむと、あっという間に一食高カロリーになってしまいますよね。

だて巻きも一切れ約60キロカロリー
二切れでおもち1個分です。

そしてお正月の生活は外に出て何か運動をするというよりは、家の中で食べて話をして寝るだけです。

ほとんどカロリーも消費していません。
その分体に徐々に蓄積されていってしまうのです。


スポンサードリンク


お正月太りを解消するダイエット方法とは??(マッサージ編)

お正月太りはむくみも原因の一つとお伝えしましたが、まずは自分でマッサージをして体全体の筋肉をほぐすことです。

いきなり運動と言っても動いていないし、体が少し重くなってしまって億劫です。

マッサージによりリンパが流れ、徐々にカロリーを消費しやすい体になっていきます。

また老廃物が流れると、自ら動こうという気持ちになり、運動しようという気持ちにもなります。

簡単なリンパマッサージの仕方は

◆足のマッサージ
足首からひざ下までを下から上に流すように手でマッサージします。
始める前に足を温めると効果が高まります。

◆顔のマッサージ
あごの下から上にもマッサージします。
目のラインからこめかみにリンパを流します。
美顔器をお持ちの方は美顔器でない方は手で行ってください。

お正月太りを解消するダイエット方法とは??(食事編)

◆七草粥を食べる
七草粥は食べ過ぎで弱った胃腸に優しいおかゆです。

一杯は約120キロカロリー。お餅一個と同じです。

気になる効能は

・胃腸を健康にする
・むくみ解消
・ビタミン補給
・美肌効果
・リラックス効果
・風邪予防

七草粥は気力、体力を養い、以前のように規則正しい生活を送れるようになります。

糖質を控える

糖質ダイエットは、炭水化物や糖質を取りすぎた人、つまり正月太りの人に有効です。

主食のごはんやパンを控えタンパク質(魚、肉、卵)や食物繊維(きのこ、海藻)などを
多く取るようにします。

早く痩せたい人は主食を完全に控えると良いですが、徐々にという人は一日お茶碗一杯分半分を分けて食べると良いです。

スポンサードリンク


まとめ

お正月太りは普段と違う料理を食べ、動かないことなどの生活の乱れが原因です。
マッサージや食べ物で少しずつ動ける体や体力をつけて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする