ロタウイルス、子供にかかったらどんな症状?期間はどのくらい?食事はどうすればいい?

秋から冬になると乳幼児を中心に流行するロタウイルス。

子供が下痢っぽくだるそうにしていたら、

「自分の子供も感染したかも・・・」

と思うと、

この症状はいつまで続くのか心配ですよね。

今回は

ロタウイルス、子供にかかったらどんな症状?期間はどのくらい?食事はどうすればいい?

というお話です。

スポンサードリンク


ロタウイルスにかかった子供の症状とは??

ロタウイルスは秋冬に乳幼児がかかることが多い病気です。

主な症状としては

◆白いクリーム色の水様便が何回も出る

◆腹痛

◆おう吐

◆微熱

があります。

この中で最も多いのがクリーム色の水様便が続くことです。
この水様便は酸っぱいにおいがするのも特徴です。

ロタウイルスの期間はどれくらい??

2日~3日が下痢や熱のピークでその後だんだん収束していき1週間ほどで症状は治まります。

この間は体の中の病原体を出しているため、病院に行ってもこの下痢を治す薬はもらえません。

ただし、下痢や吐き気が続くと脱水症状になる恐れもありますので、水分も取れない時は病院に行きましょう。

子供は水分不足に自分で気づけないため、大人がしっかりと管理してあげたいですね。

スポンサードリンク


ロタウイルスになった子供の食事はどうすればいい??

病原体を出すために続く下痢。

特に子供は脱水になりやすいので、食事や飲み物にも注意が必要です。

飲み物は経口補水液(OS1など)が脱水にはよいとされています。

OS1は「病者用食品」とされていて、下痢や脱水に効果があると言われています。

そして飲ませ方ですが、胃に負担をかけないため、少量を何回かに分けて飲ませてあげてください。

また病気により体力もかなり消耗されているので少しでも何か食べさせてあげたいですよね。

そんな時は、消化の良いものをあげてください。

・おかゆ

・いつもより長めにゆでたうどん

・りんご(整腸作用あり)

・スープ(食欲がないときは上澄みでもOK)など

逆に卵や肉牛乳は子供は消化するのに時間がかかるため、控えたほうが良いですね。

まとめ

いきなり下痢や嘔吐に襲われるロタウイルス。

子供も辛そうだし、親も吐いたものの処理や看病で大変ですよね。

かかってしまったら脱水の症状や食事に気を付けてあげて下さい。

大人もうつる病気なので、汚物の処理は衛生的に済ませ、感染を防ぐことも心がけてください。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする