ピアノの習い事は何歳から?料金はいくら?ピアノが家にないけど大丈夫!?

4月や9月など、学期の変わり目に

~子供にピアノを習わせようかしら~

と思う人も多いと思います。

私はピアノ講師を15年近く行っていますが、自分の子供も違う先生にピアノのお稽古をしてもらっています。

今回は

ピアノの習い事は何歳から?料金はいくら?ピアノが家にないけど大丈夫!?

というお話です。

スポンサードリンク


ピアノは何歳から習わせたら良い??

ピアノを習わせたいと思っている人の中には、

「早く習わせないと上達しないんじゃないか!?」

と焦る人も多いかもしれません。

私はピアノだけを習うなら早くても5歳位からと思っています。

その理由はピアノを習うと言っても、ただ指を動かすだけではないからです。

音符を読んで、リズムをきざんで、拍子(三拍子、四拍子など)を感じなければ素敵な音楽は奏でられません。

そのためにピアノ教室(ヤマハ、カワイなど)では、4歳のお子さんには、グループレッスンや一部楽器や歌でレッスンを行っているところが多いです。

もちろん、これらは単なるお遊びではありません。

楽器を使ってリズムの読み方や感覚を養ったり、歌を通しての音楽性を小さいうちに体得させているのです。

やはり、ブラジルの方がサンバのリズムが得意だったり、歌が上手な人はピアノを弾いても
抑揚があり情緒的あるのも小さい頃から関わってきたからですよね。

また、ピアノにしっかり座って、楽譜をしっかり見たり、先生の話をじっくり聞けることも大切なので、5歳位が無理なくレッスンできますよね。

もっと早めに・・・

と思うならグループレッスンかリトミックで音楽の基礎を作ることがおすすめです。

リトミックは拍子を体で感じたり、リズムを楽しく覚えたり、先生がピアノでクラシックを弾いてくれて音楽の大事な幹の部分を作ってくれます。

スポンサードリンク


ピアノの習い事の料金は??

個人の先生は初級で30分レッスン、5000円~8000円くらいです。

中には45分という場合もあります。

少し高めの設定の所は、ベテランの先生だったり、出身大学のレベルが高かったりする先生だったり、場所代が高かったりします。

私が住んでいるところの相場は大体6000円くらいですね。

先生の選び方ですが、ここは慎重に行ったほうが良いです。

自分の子供のやる気を出してくれるのは先生だからです。

有名な大学を出てるから~と思うと、子供の扱い方が得意ではない先生もいます。

また、ピアノ教室(ヤマハ、カワイ)を経た先生は、教え方のノウハウを知っているので

分かりやすかったりします。

まずは無料で体験できる場合はしてみることをお勧めします。

ピアノの習い事、家に楽器がないけど大丈夫??

答えは大丈夫です。

いきなりアップライトのピアノ(50万前後)は買うのもためらいますよね。

はじめのうちは、88鍵あるキーボードでもよいです。

なるべくタッチがあるもの(重さがあって、弾き方により強弱がつけられるもの)が良いです。

小さいうちにこの感覚を分かるようになると、素敵な音色で弾けるようになります。

スポンサードリンク


まとめ

ピアノを習うとき、悩む方も多いと思います。

ちゃんと基礎から楽しくやるには、グループやリトミックを小さいころから、

しっかり家でも復習や勉強をしながら高いところを目指すなら5歳くらいから行うとよいと思います。

先生選びはこの先、継続するか?上達するか?にかなり関わってきますので、ここはしっかり選んでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする