運動会、子供の短距離向けのスニーカーと履き心地、足を速くするためのグッズとは?

子供の運動会の短距離走。

何とかして活躍して欲しいと思うのが親心ですよね。

実は我が家も幼稚園、小学校とかなり力を入れて運動会に臨んでいました。(勉強が全然興味ないのも理由の一つなのですが;;)

いろんな靴を試したり、走り方の本を買ったりグッズも買いました。

その甲斐があって、リレーの選手に選ばれたり、徒競走でも一位を取れているのでありがたいのです。

今回は

運動会、子供の短距離向けのスニーカーと履き心地、足を速くするためのグッズをご紹介します。

スポンサードリンク


運動会、子供の短距離向けスニーカーと履き心地

様々なスニーカーが出ていますが、どんな特徴があるかまた履き心地など気になりますよね。

ここでいくつかご紹介します。

俊足(syunsoku) 価格2980円から3980円(近所のシューマート調べ)

幼稚園生から小学校低学年に人気です。

まずは防水に優れているので、ちょうど汚す歳の子供たちにはよいですね。

走りに関しては「コーナーで差をつけろ!!」というキャッチフレーズで転びにくい作りにな

っています。

確かに低学年は、半周でコーナーが多いので転びやすい子には良いのかなと思います。

子供が履いていたときは、しめつけが少ないようで、次女は甲高だったのですが違和感なかっ

たようです。

ちょっと残念なのは、インソールを取り外しできるのですが、うちの娘はわんぱくすぎて

脱いでいる間にそこらへんに落としてきてしまうことが度々あったことくらいですね。

そのほかはお値段も安め(セールにもなりやすい)ですし、万人受けする作りだと思います。

スーパースター 価格2980円~3980円

これも幼稚園から小学校低学年向け。

色も運動靴って感じがしない、かわいい色がたくさん。普段着にも合いますね。

これは三女(幼稚園生)がこの前まで履いていたのですが、つま先がしなやかです。

「ばねの力」というキャッチフレーズでつまは柔らかくスタート時の加速をサポート。

確かに前へ前へ行く感じのするシューズです。

少し気になるのは俊足のように防水がしっかりしているわけではないので、汚れやすい感じがします。

スポンサードリンク


スピードモンスター 価格 3980円~4980円

小学生低学年~向け

ウサイン・ボルトのスパイクを参考にジュニアのために運動会向けに開発。

素材が柔らかく締め付けない感じが履きやすいです。

次女が小1の運動会で履きました。(その時はリレーは第一走者で緊張しました)

シューズが走りに合わせて変化するので、履いていて気持ちのいい靴みたいです(娘曰く)

なんだかドラマの陸王のようですが、少し気になることは柔らかい素材ですが、気を付けない

と破ける場合もあります。

いきなり破けはしませんが、うちの娘の場合よく走るので半年で破けてしまいました;;

それでも娘はお気に入りだったので二足目も買いました。

レーザービーム 価格4500~5980円
小学中学年~

これは本当に足が速いぞーっていう小学生が履いているレーザービーム。

上三つの物より走るためって感じの作りで、足にフィットします。

靴も体の一部のような感じで、思わずジャンプしたい感じです。(娘らがやっていました)

これは現在、長女、次女が愛用しているものです。

靴の裏を見ると「ラバースパイク」がついているのでしっかりと地面をとらえることができ、自然と前へ前へ進みます。

ただ、いきなりこれを履くとあまりのフィットさに窮屈に感じると思います。

最近では、もう少しかわいらしいデザインのものも出ています。

ちなみに、人気なのか原価が高いのか、価格はなかなか下がりません;;

スポンサードリンク


足を速くするためのグッズ

五本指ソックス
足が速い子は足の指の力も強く、地面をしっかりとらえます。

ついでに血行もよくなります。

育足パット
これを付けると、子供の姿勢もよくなりますし、全体のバランス機能や運動の能力向上すると書いてあります。

確かにこれをつけて立つとしっかり足をついている感じがし、続けると足自体もよいところに筋肉がつくようです。

まとめ

運動会、親も熱くなりますよね。

どれもおすすめなので、気になるものがありましたらお子様と一緒に試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする