夜桜、おすすめすスポットは(首都圏)??見ごろや時間、お役立ちグッズなどもご紹介。

お花見のシーズンがやってきました。

昼間、みんなで集まりワイワイと楽しく桜を見るのも楽しいですが、

夜ゆっくりとライトアップした桜を見るのも雰囲気があっていいですよね。

今回は

夜桜のおすすめスポット(首都圏)や、その時間や見ごろ、お役立ちグッズ

などをご紹介します。

スポンサードリンク


夜桜おすすめスポット(首都圏)、時間帯や見ごろは??

相模湖リゾートプレジャー(神奈川県相模原市)


見ごろ 
三月下旬~四月上旬(天候により多少変化あり)

時間 16時~21時

2500本の桜がライトアップ。

高低差のある土地なので、星空を歩いているような素敵な感覚になります。

ブルーとピンクの光のトンネルがきれいです。

昼間は家族でバーベキューやアスレチックなどもでき、一日楽しめるレジャースポットになっています。

赤城南面千本桜(群馬前橋)

見ごろ 四月上旬

時間  日没~22時

約1000本の桜があり、一本一本の枝ぶりも見事です。

桜並木のがトンネルのように見え、1.3キロも続いています。

屋台もたくさん出店しており、歩いて小腹がすいても買うことができます。

ライトアップされたお城と桜の景色も雰囲気があって素敵です。

群馬県内では人気ナンバーワンのお花見スポットです。

スポンサードリンク


夜桜、お役立ちグッズは??

夜桜はライトアップされ、幻想的な桜を見られます。

しかし、そんな幻想的でロマンチックの雰囲気の中、気になるのは寒さですよね。

三月下旬から四月と言っても、最低気温はなんと5度以下になることもあります。

夜桜を楽しむためには防寒をしっりしたほうが良いですよね。

そのためには

◆マフラー

◆ブーツ

◆ヒートテックのインナー

◆カイロ

などが必需品です。

できるなら、ブーツはヒールが低めに(食べ歩きができるように)、カイロは貼れるものを持っていくとよいですね。

まとめ

昼間のお花見も楽しいものですが、夜桜も違った雰囲気でまた楽しめますよね。

最近では、レジャースポットで昼間遊んだあと夜桜を見れるスポットもあります。

色々とプランを立てて桜を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする