クリスマスケーキは何歳から食べさせてもよい?生クリームやスポンジは代用可能?ケーキ以外の物のおすすめは?

クリスマスが近づくと、
小さいお子さんがいる家庭ではどんなメニューにしようか?
ケーキはどんなものを買おうか?
予定を立て始めますよね。

我が家の娘たちもワクワクしているクリスマスケーキ。

でも、一歳前後のお子さんがいらっしゃるお家では、
クリスマスケーキを食べさせても大丈夫なのか?
どんなものだったら大丈夫かな?と悩む方も多いようです。

今回はクリスマスケーキを何歳から食べさせてもよいか?
生クリームを違うものに変えたいんだけど・・・
などに対しての提案をご紹介します。

スポンサードリンク


クリスマスケーキは何歳から食べさせてもよい??

一般的な生クリームなどがが使用されている市販のケーキは、「2歳前後で食べさせた」という人が多いようです。(アレルギーの方以外)

1歳で少しあげたという方もいますが、やはり普段の食事で栄養のある物やご飯をしっかり食べる習慣をつけている時期なので、あまりお勧めできません。

甘いものばかりを欲しがるようになっても心配ですよね。

ただでさえ生クリームには脂肪分、糖分も多く1歳児の未熟な消化器官の負担になってしまいます。

2歳になってくると、消化器官も発達してくるので、「2歳頃から市販のケーキを少しずつあげたよ~」って方が多いようです。

クリスマスケーキの生クリームや生地の代用は??

1歳前後のお子さんには
・食パン
・水切りヨーグルト
・少量の砂糖
を使って、ケーキ風にするのも良いです。
スポンジの部分をパンにすることによってかなり、糖分、脂肪分も抑えられますね。
そこにフルーツをのせれば、ビタミンなどの栄養もとれますよね。

1歳半前後のお子さんには
・バター
・砂糖
・少量の砂糖
でバタークリームなんかもおすすめ。
生クリームはちょっとまだ・・・なんて方にカスタード風でおいしいですよ。
また、小麦粉が心配な方は、米粉を使ったりしてももちもちしておいしいですよね。

スポンサードリンク


ケーキ以外でケーキの雰囲気を楽しめる物のおすすめ

◆ケーキ用の丸形の型に、ちらし寿司を入れて少し押し固める、ちらし寿司ケーキがおすすめ。

でんぶや、卵、エンドウ豆などでもかわいらしいグラデーションができるため、かわいらしく、イベントの雰囲気がでますよね。

◆チキンライスドーム型にし、卵をのせるオムライスケーキもおすすめ。

たまごやトマトをのせれば、クリスマス感が出ますよね。
また、ケチャップでメリークリスマス!!みたいにデコレーションできて楽しいですよね。

◆ポテトサラダをモミの木のような形して野菜をデコレーションするポテトサラダツリーもかわいいですね。

トマトやブロッコリーを横からトッピングすれば、かわいいクリスマスツリーの出来上がり!
飾りつけはお子さんともできて楽しいですよね。

スポンサードリンク


まとめ

クリスマスケーキはまだちょっと・・・と心配な方にも、お子さんに合ったクリスマスケーキが出来そうですね。

ちらし寿司ケーキやオムライスケーキも十分クリスマスに合いますので試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする