節分の子供むけの絵本は?鬼がでてくる絵本もご紹介。

節分の季節がやってきましたね。

幼稚園や小学校でも節分のイベントが行われ子供も楽しんでいますよね。

絵本などで節分の由来を話したり、子供に節分の雰囲気を楽しんで欲しいな~と思う方も多いはず。

今回は

子供向けの節分に関する絵本や、鬼が登場する絵本

ご紹介します。

そもそも節分とは??

節分とは季節の変わることを言います。

本来は立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分と言われていたそうです。

現在では節分は、新春を迎えるにあたり災いを取り除き、福を招く為に行われています。

自分の歳より一つ多く豆を食べると病気をしないとも言われています。

子供向けの節分の本をご紹介

おにはうち!

優しい鬼のにお君が登場します。

かわいい鬼の子供も癒されます。

節分の日、当日みんなは豆をにお君に投げるのでしょうか?

鬼と人間の心温まるお話です。

おにはうち! (ピーマン村の絵本たち) [ 中川ひろたか ]

価格:1,404円
(2017/12/29 11:39時点)
感想(6件)


せつぶんだまめまきだ

「鬼はそと~福はうち~」

でもどうして鬼に豆をまくことになったか、みんなはご存知ですか?

その由来を昔話風に詳しく教えてくれる絵本です。

せつぶんだ まめまきだ 行事の由来えほん / 桜井信夫 【絵本】

価格:1,296円
(2017/12/29 11:57時点)
感想(0件)

スポンサードリンク


子供向けの鬼が登場する本

鬼のサラリーマン

鬼がバスに乗って会社に行ったり、地獄に行ったり、面白おかしい鬼のお話。

鬼がこわい~と思っている子もどもにも良いですね。

オニのきもだめし

こわがりな鬼二人が主人公。

途中色んなお化けが出てきて・・・

こわがるの姿がかわいい絵本です。

オニのきもだめし/岡田よしたか【2500円以上送料無料】

価格:1,296円
(2017/12/29 22:11時点)
感想(0件)

スポンサードリンク


まとめ

鬼の絵本といえば、こわい内容のものかと思いますが、かわいい鬼が出てきたり、間抜けな鬼

が出てきたり、楽しい絵本がたくさん出ています。

「鬼はいい子にしていればこわくないんだよ」

と教えてあげたり、節分の話をしながら

「悪いことをしたら怒りに来るかもね~」

などといろんなお話もできますね。

絵本を見ながらお話ししてあげると、子供はすんなりその世界に入り込んでくれます。

皆さんも絵本で季節を感じてみてくださいね。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする