カビの生えたお風呂のパッキンの掃除の仕方は?おすすめの洗剤や防止のコツ!

カビの生えたお風呂のパッキンの掃除の仕方は?おすすめの洗剤や防止のコツ!

本来ならば清潔で真っ白なお風呂のパッキン。

黒っぽいカビが徐々に増えてしまい、お風呂の中はあっという間に不潔に見えてしまいますよね。

新築のお宅であればパッキンの部分には防カビ剤が使われたりしていますが、それも2年で効果は切れてしまうといわれています。

その後は自分で洗剤を使ったり前もって防止する事が大切になります。

今回はカビの生えたお風呂のパッキンの掃除の仕方は?おすすめの洗剤や防止のコツ!などをお伝えします。

カビの生えたお風呂のパッキンの掃除方法とは??

まずは自宅にありそうなものを使って、子供にも無害なカビ取り方法をお伝えします。

【重曹クリームクレンザーでカビ取り】

料理やいろいろな掃除に使える重曹を使ってのカビ取り。

・重曹 1カップ
・酢  大さじ1
・台所用せっけんを水で溶いたもの 少量

これらを混ぜてクリーム洗剤状にします。

これをパッキンに塗り、

半日放置しシャワーで流すと普通のカビはきれいになります。

他には

【ミョウバン水】

ミョウバンには雑菌を分解し、繁殖を抑えてくれます。

・ミョウバン 15~20グラム
・水     500ミリリットル

よく混ぜて1日置いておく。

これは、キッチンペーパーにしみ込ませたものをパッキンにつけて半日位おくと、軽めのカビは落ちます。

スポンサードリンク


カビの生えたパッキンの掃除におすすめの市販洗剤は?

自宅にあるものを使ってカビ取りは、あまり深くないカビは落ちるのですが、
根強いかびの場合は市販の洗剤の方が簡単に一度に落ちます。

我が家で使っている洗剤は

このゴムパッキン用カビキラー!!

以前は普通のカビキラーをシュッとやって、ラップをまいて放置していたんですが、
なんだか流れてくし、塗ったかわからないし、結構大変でした。

実はひどいところはこんな感じの我が家でした・・・(毎日掃除しています)

3年目の家ですが、こんな感じで汚いです。↑ ↑

こんな感じで簡単に塗れて、液体がたれてこないのが楽ちんです。

放置してたった一時間で

まっっ白です。

この、ゴムパッキン用カビキラー、お手軽ですぐカビが落とせました。
時間がない方に楽に落せておすすめです!!

お風呂場の鏡の掃除もご一緒に☆↓

お風呂場の鏡の汚れや水垢の落とし方

スポンサードリンク


カビの生えたお風呂にしない為の予防法

以前はカビの予防として、お風呂を出るときに冷水をかけると良いと言われていましたが、
現在は、お風呂を出るときに
45度以上のお湯をかける

とカビが繁殖しにくくなるそうです。
高温のお湯をかけることにより菌を死滅させるそうです。
もちろん、かけた後は換気をしっかりして下さいね。

他には市販の物では

ルックお風呂の防カビくん煙剤

抗菌効果のある銀イオンが、煙として出てきます。
発生しお風呂の中に広がりカビになるもとを抗菌してくれます。

スポンサードリンク


まとめ

小さなお子さんがいるお家におすすめのカビ取りと、頑固な汚れを落とすカビ取り剤をご紹介しました。

掃除した後も普段から予防をすれば生えにくいのでぜひ試してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする