子供のADHDとアスペルガー症候群の違いは??LD(学習障害)やほかの症状との違いは??

子供が発達障害かもしれない・・・と思ってい自分なりに調べていると、色々な発達障害があることが分かって

「どう違うんだろう??」

と思う方も多いと思います。

うちの娘もADHDですが、はじめは色々調べても学習障害?自閉症?ADHD?との症状が当てはまるのか分かりませんでした。

今回は

ADHDとアスペルガー症候群の違いは??LD(学習障害)や他の症状との違い

などをご紹介します。

スポンサードリンク


ADHDの基本的な特徴って??

まずはADHDは、Attention注意 Deficit不足/Hyperactivity多動 Disorder無秩序の総称です。

不注意=集中力がない

多動=落ち着きがない

衝動性=待つことができない

が主な特徴です。

これらの特徴が全てある訳ではなく、どれかの症状はあるけれど、ほかの事はそんなに目立たないこともあります。

ADHDは脳の神経伝達物質がうまく働かないことが原因なので、治療というより付き合い方が大切になってきます。

アスペルガー症候群とADHDの違いとは??

対人関係
アスペルガー・・・相手の感情をくみ取るのが苦手なために、相手を傷つけることを言ってしまう。

ADHD・・・気持ちはくみ取れる事はできるが、考える前に言葉を発してしまい、つい相手を傷つけてしまう。

スポンサードリンク


整理整頓
アスペルガー・・・物を集めることが好きでついため込んでしまう。なかなか捨てられない。

ADHD・・・出しては片づけず、次に気になるものを出して、どこに何はあるか分からない。

時間や決まり
アスペルガー・・・こだわることは完ぺきにするが、全体を通しては難しい。

ADHD・・・「あとででいいや」とつい先延ばしにしてしまう。

LD(学習障害)や他の症状との違いとは??

LD(学習障害)は字が書けなかったり読めなかったり、計算を間違ってしまう症状。

ADHDの場合は、気が散ったり、集中できないと間違ってしまったり、何をしていいか分からなくなります。

条件が良ければ集中して勉強ができます。

双極性障害は活動的な部分と無気力な部分が数日~数週間現れる病気です。

一方ADHDの場合は、その変化が早く、1日の中で気分がかあることが多いです。

まとめ

ADHDと他の発達障害には微妙な違いがあります。

普段の生活をよく観察して見てください。

理由がわかれば接し方も変えることができ、親子共々いい方向に迎えます。

皆さんの何か参考になればと思います。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする