ノロウイルスの予防対策、おすすめのハンドソープや手を洗うベストなタイミングもご紹介!!

冬に猛威を振るうノロウイルス。

その感染力はインフルエンザよりもはるかに高いです。

私も子供が三人いるので、誰か一人がウイルスに感染してしまうと家族みんなにかかってしまうおそれがあり、本当に怖いです。

予防が第一と言われていますが、どんなものが効果的なのでしょうか?

今回は

ノロウイルスにの予防策、おすすめのハンドソープや手を洗うベストなタイミング

をご紹介します。

スポンサードリンク


ノロウイルスの予防策は何が効果的??

感染力が強いノロウイルス。

接触感染がほとんどですが、空気の乾燥しているこの冬の時期、乾燥したウイルスが舞い上が

り飛沫感染する場合もあります。本当に感染しやすいウイルスですね。

ウイルスが付着しやすい所は、

◆ドアノブ

◆手すり

◆トイレの便座やそのまわり

中でも、トイレの便座はウイルスの数が桁違いに多い所です。

一番の予防策は、手洗いです。

これらの接触により付着してしまったウイルスを洗い流す事がもっとも効果的です。

ウイルスを効果的に落とすおすすめのハンドソープは??

一番有効的な予防は、手洗いとご紹介しました。

CMなどで有名なハンドソープもありますが、ものによっては細菌力が弱いものも多いです。

せっかく手洗いをするなら、効果的にウイルスを洗い流したいですよね。

ここでおすすめのハンドソープをご紹介します。

西友 きほんのき 薬用泡ハンドソープ

高い殺菌力。もっちりしたきめ細かい泡が手肌を包みます。植物エキス配合で刺激も少ないのが魅力。価格も192円とお得。

ビオレU泡ハンドソープ

高い殺菌力のミクロン泡で、汚れを分解。
カサつきがちな手肌も、うるおいを守って洗えます。価格は306円。

ミューズ 泡ハンドソープ フルーティーフレッシュ

やさしい肌触りですが殺菌力は高い。独自の泡で隅々まで洗浄。
天然成分配合で肌にも優しい。価格は309円。

スポンサードリンク


ノロウイルスを洗い流す手洗いのベストなタイミングは??

特に手洗いを心がけたいタイミングは、

トイレのあと    食事の前    家に帰った直後

です。

トイレの後はもちろんですが、食事の前に手を洗うという人が意外に少ないようです。

家にいるからいいと思ってしまったり、外出先ではおしぼりで拭けば大丈夫と思いますが、

おしぼりよりも手洗いの方がしっかり予防できます。

まとめ

ノロウイルス予防に効果的な手洗い。

手を洗うタイミングも重ねて覚えておくと、さらに予防効果が高くなります。

ご家族や身近な方々にも取り入れてもらい、お互いに感染しないよう心掛けたいですね。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする