学童の料金は??何時まで預かってくれる?土曜日は?いい感じ?

小学校にあがってある程度子供に手がかからなくなると、子供の将来のためにも働きたいと思いますよね。

そんな時、学童(児童クラブ)を利用したいと思っている方も多いと思います。

私も子供たちが小学校の生活に落ち着いた頃、いろいろ調べて、子供を学童にいれたママの一人です。

学童はきちんと合うところを調べれば、子供も楽しいし、親も安心して働ける良い場所だと思います。

今回は

学童の料金はいくらくらいか?何時まで預かって、土曜日はどうなっているか?内容

など今行っている学を基本としてお話します。

スポンサードリンク


学童の料金は??

月額7000円です。

うちの所は、預ける日数や曜日がばらばらの人のために1日500円でも利用できます。

また冷暖房費を1か月150円払います。夏季(7、8、9月)冬期(12、1、2月)

また二人目割引などもあります。

月額7000円ですが、二人目は5000円です。

そのほか、保険を1年で800円入ります。

私の場合、2時半に仕事が終わるのですが、娘たちが家に着くのが三時なので間に合わない事もあったので、仕事が遅れそうな時は500円で利用していましたが、

現在は月額で利用しています。

安全面、自分の精神面(間に合わなかったらどうしよう・・・)を考慮しても500円はよいと思いました。

何時まで預かってくれる??土曜日や祝日は??

基本うちの学童は放課後~19時半です。

土曜日も預かってくれますが、8時~17時です。

国民の祝日は預かってくれませんが、県民の日、創立記念日、小学校の振り替え休日は預かってくれます。

小学校の振り替え休日など、月曜に何度かあるので、そこで預かってくれるのは助かっています。

スポンサードリンク


どんな感じ??

実はここが私が心配したところでした。

お金を払って預けて、楽しくなかったらどうしよう・・・

と思っていました。

一部の学童では、先生が怖いや、あまり遊べない・・ところもあるようですが、私が決めたところは、トンネルがあったり、トランポリンがあったり。

夏季には工場見学、夏祭りなどもありました。

先生も穏やかな方が多く安心して預けています。

仕事が終わっても、食事や家の事で遊んであげられないことも多いので子供の精神面にとっても良かったな~と思っています。

まとめ

子供を預ける・・・というのは心配なこともあると思いますが、学童で遊んだり、優しい先生にお話を聞いてもらえてよいこともあると思います。

なんでもそうですが、見学は必須だと思います。

安心して預けるためにも一度色々な学童を見学してみてくださいね。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする